整体治療院の必須アイテム「トムソンテーブル」を徹底解明

HOME » トムソンテーブルカタログ » ピアーステーブル「ゼニス 230PLUS」

ピアーステーブル「ゼニス 230PLUS」

ここでは、トムソンテーブル「ゼニス230 PLUS」について、特徴やメリット、仕様・機能などをまとめています。

トムソンテーブル「ゼニス230 PLUS」の特徴

トムソンテーブルと同じく、全国で根強い人気を誇るピアース230型の進化版が、登場しました。この新型と従来のピアーステーブルとの違いは2つあります。

ひとつ目は骨盤部の回旋の動きで、ドロップ機能に加えて左右にローテーションすることにより、身体を捻った状態での施術が可能になるなど、施術のバリエーショが広がりました。そして、2つ目はドロップの数。従来の3ドロップに加えて、腰部ドロップが追加され、4ドロップになりました。

また、ハイロー機能も標準装備してあるので、トムソン440とピアース230双方のメリットを兼ね備えた贅沢な一台と言えますね。

ゼニス230 PLUSも扱うトムソンテーブル専門店>>

「ゼニス230 PLUS」の仕様一覧

ゼニス 230PLUS ピアーステーブル(4ドロップタイプ)
サイズ 長さ 226.1cm
61.0cm
重量 189.2kg
高さ 55.9cm(オプションで61.0cm/66.0cm/71.1cmに変更可能)
標準仕様 頭部 手動式前下方ドロップ&昇降・傾斜機能
キーディメンション機能
胸腰部 油圧式スウィングアウェイ
両部位独立手動式直下ドロップ
骨盤部 手動式直下ドロップ&上下角度調整機能
左右回旋機能
上部・骨盤部 身長に合わせ前後調整可能
ベース色 プラチナ色
オプション
  • 電動式フロントセクション
  • タックアウェイフットボード
  • オートリラクサー
  • 高さ調節脚(5/10/15cm)
  • クッション(ヘリテージ/本革仕様)
  • ベースカラー変更
 
トムソンテーブル&テクニック辞典