整体治療院の必須アイテム「トムソンテーブル」を徹底解明

HOME » トムソンテーブルカタログ » フレクションテーブル「ゼニス95」

フレクションテーブル「ゼニス95」

ここでは、フレクションテーブル「ゼニス95」について、特徴や仕様などを紹介しています。

フレクションテーブル「ゼニス95」の特徴

ゼニス フレクションシリーズは、腰痛へのアプローチに特化した治療用ベッドです。
腰の椎間板ヘルニアや脊柱菅狭窄症などの腰の治療の際にこのベッドを使うことで、より効果的かつスムーズに施術することができます。

フレクションテーブルには他のトムソンテーブルとは違い、ドロップ機能はありません。(オプションによってつけることは可能)

その代わりに伸展・屈曲・側屈機能があり、腰痛を改善するために有効な腰痛体操を腰に負担をかけることなく行うことができます。

また、ゼニステーブルの技術を継承し、ハイロー機能を搭載。そのため、腰痛でベッドに上ることが困難な患者にも、無理なく施術を受けてもらうことが可能です。

「ゼニス95」の仕様一覧

ゼニス 95 フレクションテーブル(ハイロー)
サイズ 長さ 202.0~227.3cm
53.4cm
重量 145.0kg
高さ 50.8~81.3cm
標準仕様 頭部・胸部 一体型・固定式ヘッドピース
骨盤部  インジゲーター付モーター駆動テンション
伸展/屈曲/側屈機能
フリーストップ機能
固定ハンドル装備
手動ハンドルによる後方移動可能
脚置き台 長さ調整可能
ベースカラー プラチナ色(オプションにて色変更可能)
オプション
  • 頭部傾斜機能
  • 頭部・腰部・骨盤部のドロップ機能追加
  • 腰部・骨盤部回旋の機能追加 ※骨盤部ドロップ付の場合は回旋不可
  • 電動式自動牽引機能
  • 折りたたみ式補助ハンドル
  • クッション(ヘリテージ/本革仕様)
 
トムソンテーブル&テクニック辞典